大阪市、心斎橋の美容院 美容室Hair salon NIL|拘りのカラー、トリートメントが人気です

Blog

NILスタイル☆

2017/5/24

超絶サボっておりましたw。。。


いくらSNSな時代とは言え、ホームページを見て下さる方も多いのでちゃんとしますw。。。


Blogなんて時代遅れとかインスタが全てとか聞くけど、それってBlogで集客出来ない人の言い訳にしか聞こえないんでねw。。。 


確かにホットペッパーの時代は終わる事は間違いないし、そのうち掲載を辞める事も考えとりますw。 


安売りサロンにしか需要のない媒体になる事は時間の問題ですw。。。 


インスタのDMかLINEでの予約がメインになるでしょう!!

あとはやっぱり複合メニューが多いサロンは結局電話とかLINEとかでちゃんと事細かにメニュー決めとかないとネット予約だけやと当日に時間がなくて施術が出来ないって事がかなり多いから、ウチみたいなしっかりとスタイルを作っていくお店ではネット予約の限界が来ちゃってる・・・。。。


そ〜んな訳で〜


最近のって言うても1ヶ月以上前のもあるけど・・・スタイルをw。。。 






根元暗めからハイライトが入り〜からの〜スーパーハイトーンへのスーパーグラデーション♡ 





スーパーハイトーン、グラデーション、ハイライト。。。


テクニカルの部分がかなり露骨に髪に出てしまう3つの技術。。。

それを3つ合わせるって自分で言うのもアレですが、テクニカル面と髪の知識がないと絶対に出来ませんw!! 


スーパーハイトーンやと、もっと髪のダメージが露骨に出てキシんで見えるし...


グラデもスーパーハイトーンに合わせると寸分の誤差でラインが入るし...


ハイライトも通常の枚数やともっとメッシュ感が出てわざとくさくなるし...



あとは何より時間が必要。。。



回転率を捨ててその分プライスが高くなる事を選ぶとなると出来るサロンも限られる。。。 


それとこの手のは何度も書いていますが、やりたい!って思ってお店に行って出来るスタイルじゃないですw。。。


時間とお金はかかりますが、しっかりと作り上げていかないと出来ません・・・。。。



ただ、それだけ周りとの差は歴然だと思うので☆



次のお客様〜






前にグラデしてて、そこに前回ウィービングでブリーチ部分を繋げた感じ〜!! 


まぁ〜なんし退色しきってオレンジですねw。。。


今回はブリーチしたくないけど、それでもこのオレンジ感をマジで消して欲しいと・・・しかも白っぽい感じにw



ん〜・・・ブリーチなしねぇ〜・・・無茶だw。。。 


って、通常なら悩む部分ですが、顧客様の最大のメリットである髪質の把握が出来ているので〜


根元、中間、毛先と3段階に薬を塗り分けて〜




出来ちゃうw☆ 


中間はハイライトとベースが混ざっているので無理にホワイト系にしようとするとベース部分の色が微妙になるので、根元のダークアッシュから中間はグレージュにしてからホワイトグレージュへ♪


お客様もここまで出来ると思ってなかったらしいけど、それは顧客様だったから出来たんです☆ 



今までのカラー履歴がちゃんと手元にあるし、使用薬剤も分かってるから髪に今どれぐらいの色が残ってて〜とかが把握出来るし、カラーした時にこの髪はこの色はどれぐらい発色して〜この色は発色しにくくて〜色がどれぐらいの濃さで行くとこれぐらい入って〜とか、かなり正確に判断できるから☆



なんで、今回も3段階に分ける事を選べたし、なによりこのレベルでこの色をメインにこれ混ぜたらカラーだけでもいけるって判断が出来たのです♪♪ 


こればかりはご新規様では難しい・・・。。。 



言い方は悪いかもですが、顧客様と言うか髪をお任せ頂いている期間が長い程にその方の髪は自分がコントロールしているので言う事を聞かせやすいのですw☆ 






今まで同じスタイルを年単位で継続してきたけど、徐々に変化させているお客様☆


ハイライトが沢山入ってるし、コントラストもしっかりあるけど、落ち着いたイメージ♡ 


まぁ〜お客様の雰囲気が落ち着いてるから、そ〜なるだけな気もする事に書いていて気付く・・・w


でも派手〜って感じじゃない!!



これはハイライトとベースを同時に行い、一度流してから薄くカラーをまた乗せているのでコントラストがありながらもハイライト部分もしっかり色が入るのです☆


なんで、カラーが通常の2回分、つまりハイライト&ダブルカラーになります!!


もちろんTOKIOしないとこんなに髪キレイな状態保てないんで是非TOKIOもw♪ 





お次は明るめ&キレイ目☆





ベースはベージュベースで、ハイライトもベージュをトナーでON☆


こっち系の色は光に飛びやすいんで写真より実際は落ち着いた色味ですw。。。


もっとカメラ勉強せんとですね・・・w。。。


ご新規様でベージュ系にする時は未だにビビるw。。。


アッシュとかと違って色味の度合いの感覚が難しいから。。。


最後にOK出た時はハイトーンやアッシュ系よりも安心w。。。



明るめでもキレイ目なイメージをキープするとなるとベージュベースかブラウンベースですね!!


こんだけホワイトやらアッシュやらしてるのに何を言うとんねん感ありますがw。。。


だってホワイトとか綺麗やけど、キレイ目って意味では違うでしょw??。。。 


Blogにはあんまり登場しないけど、VIJUの顧客様にも上品な方が実は結構いらっしゃいまして〜

キレイ目スタイルもお任せあれです☆


コンサバ系のキレイ目系って言うよりは少しカジュアルダウンだせたような感じと言うか、まぁ〜今時感を絶対に取り込むのがVIJUのスタイルの大前提なのでキレイ目でもしっかり今っぽく仕上げますので是非☆






とか良いつつ〜




だって・・・w。。。



ご来店時にかなりのホワイトトーンで、ハイライトスタイルにしたいけど、コントラスト付けて色が残留するのが嫌だとの事・・。。。


かなり専門的な事を理解されているw!!。。。


前に色が残留して・・・って経験をされた事があるとの事。。。


それを聞いて暗くするなんて事はしないですねw。。。


ほとんどコントラストつかないけど、薄〜くグレージュをベースにハイライトはトリートメントで☆




よく見るとホワイトトーンのグレージュにホワイトハイライト♡ 




次いきましょ〜




こちらのお客様も3スタイル前の方と同じ方法でいきます!!


ベースとハイライトのコントラストつけたい&ハイライトもかるくベースの色と馴染ませるんじゃなくて、しっかりとカラーしたような色にしたい!!って事なんで〜





ハイライトして同時にベースをトーンダウンします☆


で、一度流して〜


さっきのベースよりも明るいトーンで薄めな色を再度カラー☆ 


せっかくベースをカラーしているのでベースのカラーには影響がでない色とトーンで!!




明るめの色やったらベースのトーンが上がるんじゃない??って思うかもですが、大丈夫ですw!! 


ベースがリフト(トーンが上がる事)する程の明るさの薬じゃなく、さっきのベースより少し明るいぐらいのトーンの薬を使います☆


じゃ〜トーンあんまし変わらんからベースと馴染むくね??ってなりますが〜w


その少し明るい程度のトーンの薬を薄めるのです!! 


カラー剤にはクリア剤と言って色を薄めるだけの剤があるんです!!

カラー剤を配合して水で薄める訳にはいかないのでねw。。。 


そ〜するとベースには色が薄過ぎてほとんど効果がないけど、ハイライト部分はブリーチしてるから色が入る!!って理論♪♪








てな感じなのですよw♡

元がハイトーンやったりする髪ならシャンプー前にベースの薬剤を馴染ませれば色が入るから再度カラーする必要はないんですが、ハイトーンではない髪やとこの方法が一番かな〜と☆


この場合はトナーが基本なんですが、トナーよりもちゃんと染まるので仕上がりが全然違います☆



先程も書きましたが、この方法で行く時はハイライト&ダブルカラーの料金となります!! 




で、上に書いた様にもとがブリーチ毛のハイトーンでトーンダウンする場合なら〜







↑コレぐらい!!



ここにハイライトして〜


同時にベースして〜


最後にトナーすれば〜






出来ちゃうw☆ 


これはブリーチしてるかしてないかの差なので仕方ないw!!




ベースもブリーチ毛なのでダークトーンでもこんな感じに茶味のないクリアな色に♡ 


東京ぽいスタイルw♪


ダーク&ハイライトでこれぐらいのレングスの場合はハイライトを入れ過ぎないのがオシャレ☆ 


髪の流れで見え方変わるし、ちゃんとコントラストは付くので☆



最後は〜











何も語る事はないでしょうw!!



ホワイトだw!!!!!



退色して白金にしたいなら白にするのが一番☆



そんな感じでお久しぶりなので沢山書きましたw。。。



湿気が出て来て嫌〜な時期ですが、髪をナイスにすればテンションも上がりますので是非♡

デザイン☆

2017/3/28

最近はグラデやハイライトが王道的なやり方じゃなくて、すこしイレギュラーなスタイルが多い!。。


NILではの話ですw!! 



かなり髪をサボってて根元が伸びまくってたりw、脱染剤が必要やったり、ハイライト入れるけど明るくしたくない的な?!!!



まぁ〜色々ですw。。。 






そんなこんなで〜


まずゎ〜






前フリで言いながらのまさかの王道ですねw☆




前回に激細のハイライトを入れてトーンを上げているので、全体をベージュ系でワンメイクでカラーしてもすこし明るく見える部分が出来ます☆ 



デザインとしてハイライトを入れるんじゃなくて、ハイライトでトーンを明るく見せているスタイル☆ 






お次は逆に〜





地毛が少し茶色いのでベースはカラーしませんw!!



ここにハイライトを入れていくのですが、ハイライトで全体的にトーンが明るく見えるのは嫌との事ですw。。。 



かなり細いハイライトが毛流れに沿ってチラ見えするぐらいで!!ってオーダー☆ 


ニッチだねぇ〜w。。。でもそんなスタイルも大好きw☆ 





写真で分かるかと思いますが、アルミの数が極端に少ないですw!!





サイドが3枚づつの。


バックは全部で7枚。


全体で計13枚です!! 




自分の顧客様でフルウィービングされた事のある方ならイミフな枚数でしょうw。。。 




でもトーンを上げたい訳じゃないし、チラ見せ程度なので、これで良いのだ☆





こんな感じ☆








細かくてハッキリとしないぐらいのハイライトを髪に馴染ますように♪♪ 



髪を触ったり、風邪でなびいいた時なんかにチラっとかすかに見える様に♡ 





次〜↓





かなり根元が伸びまくりでしたw。。。



カラーしている部分はブリーチで根元はダークでおいとこうとおもうのですが、流石にラインが気になるからフリーハンドでバレイヤージュ状に縦ラインを入れて境界線をボカします☆






だいぶライトで飛んでるけど、もうちょい根元とのコントラストは出ています☆






退色してブリーチ部分がグレージュになるように♪♪







はい次〜w↓





前回レッドにした髪w。。。。


ん〜赤いw。。。 



やったのは自分だが・・・にしても赤いw。。。 



お客様も次の事を考えて赤を迷われていたんですが、『まぁ〜やりたい事やって、次の事は自分がそん時になんとかしますよ〜』なんて言ったもんだからねw。。。。


とりあえず脱染剤ですw。。。



このままカラーは絶対しない方が正解☆ 



一時的にアッシュでカラーしても内部にレッドの色素がガッツリと残留してるので弾丸でオレンジになりますし、下手したらあんましアッシュにならない。。。。


でもブリーチも・・・


ダメージあるしね・・・。。。 



なんで脱染剤!! 





めっちゃ途中で写真撮らないと・・・っと気付くw。。。 



↑コレが髪の染料のみを撮った状態!!


ブリーチじゃないのでトーン自体は上がりません!! 




そんで〜





濃いめにアッシュ☆ 



流石にある程度は赤味が出てくるけど、次回もアッシュ系でカラーすれば消せますね♪




お次はグラデの境界線をハイライトで馴染ませたスタイル☆









根元は暗めで☆



カラーは少しグレイを混ぜたベージュ♪


グレージュほどグレイが強くないカラー☆


お客様の雰囲気的にあんましアッシュ過ぎても微妙なのでキレイ系なカラーで♡





ナチュラルぽくも透明感☆ 





お次も根元プリンちゃんからの〜





ダークアッシュにヴァイオレットをミックス☆ 



退色して根元と毛先でブリーチ部分としてない部分が馴染む様に♡ 



ご来店スパンがすこし長い方には褪色時メインに☆




最後ゎ〜 






THE・外国人スタイル☆☆☆ 


根元をダークでカラーして、そのまま逆バレイヤージュで暗い色をブリーチ部分に伸ばして中間のラインをボカします!! 



毛先はシャンプー台でトナーです♡





今回のテーマは西海岸☆ 



褪色時にホワイトブロンドになるように♪


この髪はオーダーされても出来ませんw。。。


現状で出来る事を時間とお金をかけて積み上げて来たからこそのデザインなので☆ 


誰かの様にしたいじゃなく、自身がオリジナルになるようにしているのでw♡ 


似た様にはできるけど、それでも1回や2回じゃ出来ないしw。。。。




ってだいたいNILのお客様はそんな感じなのでご新規様がいきなりオーダーされても難しいスタイルが多いw。。。 



それでもやってるうちに皆さん自分だけのヘアデザインの方がクオリティーも価値も上がっていくから気付けば周りに真似される側になってますw♡ 



そんな感じでこの季節ってスタイルに悩まれる方が多いんですが、無理にやりたい事を探すよりも、現状で出来る事を考えたほうが絶対にクオリティーが高くなります☆



それが何か分かんないって時はお気軽にご相談を♪



そんでわ〜

そろそろ春な髪〜

2017/3/21

そろそろこの寒さも日に日にマシになって春ぽくなってきますね☆ 



まだ本格的な春ってほどの気候でもないけど、気分的には冬ではないハズですw!!


なによりも、気温どうのこうのより気分が変わるほうが色々と変化させたいかと思います!!

メイクにネイルに、服に小物等〜。。。



もちろん髪もね☆ 



そんな感じでガッツリなアウターじゃなくなったので皆さん髪も春のイメージにチェンジされます☆ 



春だからコレ!!ってのは、なんか古いし、この色が春っぽいですよ〜なんて提案とかも時代遅れと言うかw。。。 



その人なりの春のイメージでいいんじゃね??って思いますw♪♪ 




別にピンクだけが春ぽい訳でもないし、アッシュでも軽いイメージにする事は出来るし♪



もぉ〜髪やメイクを含めてファッション全体で今の時代って良い意味でグチャグチャじゃないですかw??!!
 


だから好きな事を自分に似合うようにすれば良いんです!! 




自分達プロはそこに少し言葉にし辛いニュアンスをプラスしていくだけでいいかとw。。。 



そこが難しいんですけどね。。。 



ぶっちゃけで言うとお客さんの要望だけを叶えるのも美容師としては正解かもしれないけど、自分はお客さんは髪に対しては素人さんなのでプロの目線の取り入れるべきだとも思います!! 


でもプロ目線だけやと一般目線でなくなるし、それは現実的ではないですしね・・・。。。



まぁ〜春ぽいってNIL的に解釈すると、柔らかい髪質み見えるようなカラーかな〜と。。。


所謂、透明感ってやつね☆ 


オレンジを消したいだけを優先してひたすらアッシュで濃く入れるのもなんか重たくなるだけなので季節的にはもっとアッシュを薄めてもいいんじゃないかなぁ〜って♪


あとはなんし暗く入れない事ですかね??!!


暗くすればする程やっぱり重く見えるし、春の服と髪が極端過ぎてお互いに中途半端に見えちゃう。。。


季節的なものと、あとは暗くしない理由としてはインスタとかSNSですかねw?。。。


すぐに金髪になりたくないから暗めにカラー入れといて〜なんて最近は必要無いw。。。


その瞬間でベストな事が一番!!!

ハイトーンなら最初からハイトーン!!!

瞬間的にインスタ映えするハイトーンでも時代的にはそれで正解なんでね☆ 



だから最近はお客さんからオーダーされない限りは退色し難いように暗めに色を入れる事はしないですw!!


理由はインスタに載せる事でカラーする意味の半分以上をクリア出来てるから☆


これは本当に時代の流れなので美容師の思いなんて関係無いw!!!! 




かなりクリアなアッシュベージュ☆ 


ムチャクチャ透明感出てます♪ 






ライトの下やとこれだけ透ける♡ 



皆さん思われてるかもしれないですが、色落ちはかなり早いですw!! 



でもお客様はそれでいいから明るめで!!っと言われます☆ 



退色すればまたカラーすればいいから!!って考えw。。。 



それよりも今が大切☆ 



それをどう思うかなんてど〜でも良いんですよw!! 


カラーのスパンが少し長いから濃いめに入れるも正解!!


インスタにアップして、友達に少し見せれれば良し!!それも正解☆ 


だから自分から暗めにする事はない♪


ちなみに暗めに入れて欲しいと言われる率は2割ぐらい!!マジでw☆



こちらから暗めにさせて欲しいとお願いするのはムラがあったり、アフターの発色の為だけです☆ 



色持ちのために提案する事は最近は全くないw!! 






ダークグレージュ☆


ダークやけど、ホワイト系のグレイを使用してアッシュも濃いめじゃなくて薄めのアッシュを使うので〜



強い光の下やと〜





一気に透けます☆ 



色持ちを考えた濃いめのカラーやと光に当たってもここまで透けません☆


むしろ金髪というかブロンド系に明るく見えるはずです!! 



昔からおもってたけど、暗めに入れても徐々に明るくなって周りの人からいきなり急に『メッチャ良い感じの色〜!!』なんて言われますw??


言われないすよねw。。。。。 



人から褒められるのってカラーした次の日でしょw??


んじゃ〜そこをベストにしてその状態をすぐ合わない人に見せれるように、しかも永久に変わる事ない状態を保存出来るインスタにあげる事は合理的だし完璧だと思います♡ 



まぁ〜ここまでは時代の流れから自分の考えが変わりやってるカラーの内容の変化を書いたまでなんですが〜


そ〜なってくると別で問題が発生する。。。


個人差ってやつ。。


髪質、カラーの履歴、コンディション等々。。。。。。



最初からベストをしようにもそれが出来ない事はあります。。。


そんな時はやっぱり濃いめにカラーするしかないんですねw。。。。。


例えば、ウィービングラデをブリーチでやった後に、根元からのハイライト部分は金髪やけど、毛先のグラデ部分が前のダークトーンの色素が残っててオレンジぽく抜けたなら・・・???


ギリギリのトーンでカラーしたら間違いなく毛先だけ色が入り切らずにムラも酷い事になる・・・




そ〜なると濃くするしか無い!!






グレイとヴァイオレットのミックス☆ 



これで褪色時にイエローもオレンジも消して均一になるのだw♡ 






終わった時は完全に日が暮れてるので室内だけですが、これも外でみると全然違って見えます☆



個人的にムラを消す為にはトーンを落とすんじゃなくて色でフォローした方が良いんじゃないかと。。。



暗く入れるとそれだけカラー剤の色素が残るので。。。 




そ〜んな感じで春は透明感で柔らかささえ出せていれば服に合わないなんて事はないかと思います☆