大阪市、心斎橋の美容院 美容室Hair salon NIL|拘りのカラー、トリートメントが人気です

Blog

NEOフェミニン

2015/10/4

NILのスタイルって言うても様々ですが、基本的に外人さんのようなSTYLEをベースに、ストリート性やモード感を少し足して造るSTYLEが多いですよね?!

って髪やってんのお前やろ感がしますが・・・。。。


基本的にフェミニンなSTYLEはしないと言うか、そのようなSTYLEを好む様なお客様が極度に少ない。。。



しか〜し!!


少ないって事は、いらっしゃると言う事です!!

でもね〜こんな性格してるもんだからストレートなフェミニンSTYLEに仕上げる事はないんですよね〜w。。



そんな本日はフェミニンスチアルがお好みの顧客様☆



カラーはナチュラルに!!







で、カットはウルフw☆


フェミニンSTYLEな方にウルフを提案する事自体が頭おかしいとは自分でも思いますw!!



でもね、個人的な意見ですけど、フェミニンってファッション性は低いんですよね・・・。。。


だからって、そんな事思いながらストレートに仕上げるのは間違ってると思うのです。。。


自分が良い!って思えるSTYLEがあるなら一度提案させてもらう!!



何故に相反する事を敢えて提案しているか。


その結果どうなるか。


どんだけレベルが上がるか。


今の時代性を正確に簡単に説明した上で、そのSTYLEの必要性をお伝えする!




するとすんなりOK頂けるのです!!


なんで、そこまでして新しい事やストレートな事をしないSTYLEに拘るかって言うと。単純に今生きてて今の時代でオシャレを考えてるから!もっと極端んい言うと、無難ってのは自分からしたらイケてないと一緒で、イケてるSTYLEを作っていきたい!!それのみ!!



周りがとか知らねw!!



そんな訳で今回のSTYLEはネオ・フェミニン☆





ナチュラルなカラーに対して、毛先がバツ!っとなってるウルフによるレイヤー感が凄く良いと思います☆


毛先が暴れてる感じがブリブリな女子感を無くして、熟れた雰囲気に♪♪


自分の中では、アレッサンドロ・ミケーレ氏が就任してからの新生GUUCIのようなイメージ!!


レトロ感のあるヨーロピアンフェミニンなイメージにジェンダーレスや相反するものによって破壊して構築された新しいクラシックSTYLE☆



女性らしさは保ちつつ、退廃的で気取ってない、STYLE♡



このネオ・フェミニンってテーマ。個人的に気に入りました!!


ウルフのようなレイヤーでも良いし、あえてワンレンでワイドのオン眉や目の下ラインの前髪も凄く可愛いと思う☆


この手のジャンルの髪型って日本だとほぼ間違いなく!って言える程、2パターンしかないんですよw!


そ〜ゆ〜のが自分はくだらないと感じてしまいまして。。。


もっと違う意外性のある要素を取り入れていけば、ジャンルなんてくだらない言葉も必要無いし、ジャンルを超えるって事はオサレに必要不可欠な事なのです♪



是非☆

ヨーロピアン☆

2015/10/1

今年の夏場からハイライトよりダブルカラーの比率が多くなっていましたが、気温も落ち着き、ハイライトスタイルが復活して来ました☆

そんな本日はショートレングスのボブにベースとハイライトのコントラストがいつもよりちょい強めなスタイル☆




ベースはリアルな外人さんの地毛をイメージしたグレイブラウン☆


今回はコントラストを強めにしたいとの事でしたので、ハイライトの本数を減らしていつもより少し太目に入れました☆





で〜も〜


全てのハイライトが同じぐらいの太さだとチープに見えてしまうので、少しだけ細か目のハイライトも入れました♪♪







前髪はバツっとオン眉なので、カラーと合わさって凄くパリぽい雰囲気に☆

ま、前からの写真ないですけど・・・。。



仕上げはハネ感とユルいカールを混ぜこぜ♪♪


秋冬のモードにも対応出来るスタイルです☆



最近ショートスタイルにされるかたが多かったり、ご新規様でもショートレングスの方が多いです!!


シンプルなショートはちょっと・・・なんて方はハイトーンか、今回のようなカラーがオススメです☆


もちろんアシメ等のデザインも♡


でゎ〜

UK Mode Hairstyle

2015/9/29

前までホワイトカラーにしていたお客様☆


今回はホワイトじゃなく少し色を使う方向で、ハイライトかローライトを入れるか悩まれていたんですが、ど〜しても入れたい訳でもなさそうで。。。

ただ単色と言うか、シンプルなのが嫌だと。。。



色はグレイで決定したけど、他にど〜するか。。。


自分の考えとしては、無理にコントラストを付ける必要も無い。。。

単色にはなるけど、シンプルなのが嫌ならヘアスタイル自体をデザインしちゃえばいいんです☆


個人的に最近凄く気になってるのがアシメスタイル☆


も〜今のファッションって何系とかはっきりしたジャンルがないですよね??

あらゆる物を取り入れて多少の無茶も自由に許される時代!!

ストリートやモードって言葉にしても、10年前と今じゃ〜言葉の指す範囲が全然違うし、むしろクロスオーバーを起こしてると思います!!

個人的にそれって凄く良い事で、最近はヘアスタイルだけが自由じゃないなと・・・。。。


一度やっちゃうと、2ヶ月は同じスタイルになるので仕方ないけど、髪型だけがボーダーラインがはっきりし過ぎてると。。。



な〜ら〜ば〜アシメだー!!!的なw。。。



お客様にもすんなりOK頂いたので〜





襟足はスッキリと首の付け根あたりで軽くグラデーションにカットして再度は気持ち前下がりで都会的に☆



で、反対が〜




反対側がグラデーションなのに対して、右はレイヤーに切り替えて再度もショートレイヤーに♪♪

タイトにする事でストリート要素の中に知的なイメージを☆

ショートスタイルでも毛先まで厚みを残す事で外人さんぽいし、メンズぽくなりません!!



それをグレイのカラーで表現する事でストリート要素になり、キメキメ感が無い☆





差を分かりやすくする為に、わざとくさく流してみましたが、普段はバックスタイルは適当に馴染ませるぐらいで大丈夫です☆




カラーでもデザインももちろん大切なんですが、カットでヘアスタイル自体をデザインしてあげるとオシャレベルが1ランク上がります☆

あと、まず他の人と被る事がありませんw♡



ショートでのハイトーンは珍しくないので差別化出来てオススメです!!

お客様の雰囲気に合わせて左右のデザインは変えるので同じアシメでもデザインが同じになる事はありませんのでご安心下さい♪♪


この手のデザインはモードが頭にないと上手く纏まらないので、ストリートからモードまでカバーしているNILにお任せ下さいw☆


でゎ〜