大阪市、心斎橋の美容院 美容室Hair salon NIL|拘りのカラー、トリートメントが人気です

Blog

フルウィービング☆

2015/8/16

基本的に季節を問わず明るいカラーやハイライトを用いたスタイルの多いNILですが、同じ明るくすると言っても、カラーだけで明るくなのか、ブリーチによるダブルカラーか、ハイブリーチ数回のスーパーハイトーンなのか・・・


NILで多いパターンはハイブリーチ!!


それともう一つ!!


ウィービング☆




極細のハイライトを大量に入れます☆


NILのスタイルをご覧頂いた事のある方でしたら、見慣れたものかと思います☆

ベースをダークトーンにする時もありますが、今回はウィービングで明るくとの事でしたので、ベースに色はガッツリ入れません♪


この極細のハイライトの束が重なる部分、重ならない部分、重なる本数などなど・・・


少し髪が動くだけでハイライトの重なり方が変わるので、その都度髪の表情も変わります☆





パッと見ではハイライトが細すぎるのでコントラストは極めて低いですが、それが本来のウィービング☆



イギリス等のモデルさんは基本この技法です!!カーラとかねw♪


コントラストは弱いですが、均一には見えませんし、メッシュ感もないのでナチュラル感は保てます!!


もちろんハイライトの入れる本数を減らせばさらにナチュラルになるので、仕事柄厳しそう・・・なんて方もご相談下さい♪♪



是非☆

ダークグレイ&ホワイトグレイ

2015/8/11

昨日と同じくMIKI氏が担当させて頂いてたお客様のスタイル!!


あぁ〜暖色系とかパープル系やったらMIKI氏の発色に近づけれるかなぁ〜あの人の言葉に出来ない暖色やらパープル系の出し方は正直スゲ〜からねw・・・っと不安でしたが、まぁ〜カウンセリングで、グレイ&ハイライトってフレーズを聞いて確信した☆


あ、うん!余裕w!!


そこ自分のテリトリーカラー♪♪



髪質的に色の出方が特徴的と聞いていたし、前回ブリーチしてからのピンクラベンダーがちょい残ってたw。


ちなみに前回の色↓




これがそこそこ残ってたんですけど〜


まぁ〜自分には関係のない話ですw!!




ブリーチして残ってる色を飛ばすなんて事は必要無い!!



なんで今回は根元をカラーでリタッチして、そのままハイライト&ローライトして、そのままベースをダークグレイに!!



で、シャンプー前にハイライト部分に軽く色を馴染ませて、ホワイトグレイに!!






ベース=ダークグレイ。


ハイライト=ホワイトグレイ。


ローライト=ダークグレイブラウン。




全て同系色で纏めてるから凄くキレイ☆






普段はハイライトをちょい太目に入れてたけど、自分がやるから細目にシフト♪


グレイには細かい方が絶対いい!!



ヴァイオレットも仕込んでるんで、退色しても綺麗な白金やし、パサつきが分かりにくくなります!!


焼けた肌に黄色オレンジな金髪はNGやけど、白金は素晴らしく素敵ですw☆



そんな感じでハイトーンもダークもお任せを!!


1人ひとりに合ったハイトーンやダークが存在するんで、そこらへんはお任せ下さい☆

ホワイトベージュ☆

2015/8/10

Miki氏が休みに入って、1週間が経ちました。

自分とアシスタントちゃんでの営業。。。

思ったより大変w。。。

色々とねw。。。


平日は自分のお客様ばかりでしたが、日曜日・・・w


全員Miki氏のお客様w。。。

こ〜ゆ〜日が来るとは知っていたw。。。

休暇前の7月に皆さん駆け込みの如くご来店頂いてたので、8月はど〜なるかねぇ〜っと考えておりました。



担当の美容師が休暇で他店へ移る方は居て当然やし、それは自然な事。

他店の担当さんが休暇でNILに来て結局ず〜っと自分が担当してるって方も居るから、それは良いんですよ。


ただね、問題はそれでもNILに来て頂いた方に対してですよw。。。

Miki氏と自分では色の出し方もカットのやり方も、やっぱり違うのでね・・・。。。


だ〜けど、そんなのお客さんには関係ない訳で・・・w。。。





なら見てもらうしかない訳で・・・



と、言いつつ美和子様な訳で・・・w















撮影の時は自分が色の選定してたし、発色は分かってたから、まぁ〜大丈夫w!!


退色してもホワイティ〜さを残す金髪です♡



カットは初めてw


軽くしたらアカン言われたけど、まぁ〜髪質的には軽くした方が良いからしちゃったw。


毛先も毛束感出る様にして、髪質的に出せないカールを出せるように☆


巻きも自分のお客さんは知ってるけど、Miki氏の顧客さんにも自分なりの巻きアドバイス♪


それで、どっちか好きな巻きを選べば良いんです☆


自分の方がカジュアル寄りかと思います。


まぁ〜新しい巻き方のレパートリーが増えると思ってくれればと。。。







Miki氏の事は尊敬しておりますし、来て頂けるお客さんにも感謝しております。




んが、、、




自分がやるからには自分のやり方でやらせて頂きますw!!



それが敬意だと思うので☆


そんでゎ〜