大阪市、心斎橋の美容院 美容室Hair salon NIL|拘りのカラー、トリートメントが人気です

Blog

ナチュラルなカジュアルなユーロな〜

2015/8/9

ナチュラルなヘアスタイルと言われて何を連想するかは人それぞれですが、自分の場合は整い過ぎていなくてカラーも均一な単色ではないスタイルがナチュラルと聞いて連想するスタイルです!。。


もはや自分のお店の方向性が中心ですw。。


ハイライトが自然かと言うと決してそんな事はないんですが、やっぱり平面的な物は人間にとって不自然ですし、いかにも感のないハイライトをサラっと取り入れてる女性が自分のナチュラル像です☆



ロングでもミディアムでもショートでも!!


あとは、単色なら明るい方が自分は好きw!!


って言うか、今のファッションに落ち着いたブラウンの単色とか合わないw!!。。。


そんなカラーが合う服装もあるけど、それってコンサバであったり、決してファツションじゃないですから♪


暗いなら暗いなりに軽いハイライトだったり、ダークトーンのアッシュ系やったり、カットをモードによせるとかね!!


やっぱり髪ってデザインしてナンボだと思うので☆



そ〜んな今回はご新規様☆

ショートボブにハイライト↓




ほらね!!


ハイライトは入ってるけど、これ見よがし感もないし、自然です!!

自然やけど奥行きがある♪


根元をブラウンベースのダークグレイで、ハイライトは少し太目にして、ある程度に留めます!

レイヤーの入っていないスタイルなのでユルく不均一に巻くのが一番と思ったのと、お客様の雰囲気的に細か過ぎると違うかなと。。。


ウィービングになるとクールな方向に寄りますので。。。


ある程度のコントラストをナチュラルに!!それが凄くユーロぽい☆


特にパリぽいかなと♪


あと、やっぱり、根元を暗くしてないとここまで奥行きも出ませんので、暗くして正解♪♪


そんな感じでクール系以外にもハイライトの事ならお任せを☆


自分の中にある、膨大なイメージを正確に把握して、それを理論的に当てはめていくのは大得意ですので♡

ナチュラルとみせかけて〜

2015/8/8

今回はナチュラルに見えて少し違ぁ〜う感じのスタイルを2パターン☆



ま〜ず↓




全体をブリーチして、根元をグレイブラウンで中間から先をグレイベージュ☆


ほとんど同じような色みで、カラーの塗り分けでのグラデーションです!!


凄くナチュラルだけど、根元はブラウンが入ってるんで透明感は出ません!


毛先はベージュベースなので光に当たると余裕で透けます☆


外で見た時なんかは根元で良い色ってのを認識させて、その先は透けまくり〜って作戦!!


もちろんブリーチなので退色しきるとグラデ感は消えますが、根元がブラウンな分、根元の方が色持ちは良いのです!!



カットはラインをバツっとさせて、トップからのレイヤー部分を束感が出る様に削いでいきます♪


重ためのシルエットなのに毛先は散ってる☆


今のストリートに最適なスタイル!!








お次は〜↓





大人なハイライトカラー☆


毎回少しづつハイライトを足しているんですが、今回はいつもより少し細か目に少し多めにハイライトを施し、一度流してから全体をグレイブラウンでカラー!!


お仕事柄、キンキンなハイライトはマズいらしく(今さら・・・w)、でもダークまで落としてハイライトが消えるのも・・・


って感じだったので、ハイライトが分かりつつも、落ち着いて見える感じにしました!!


これならセーフでしょうw♪


まぁ〜退色しますけどねw☆


パッと見、単色ぽいけど、違う!!ハイライトが透け感を出してくれるので、ベースが落ち着いて見えても光で透ける☆そんなカラーです!!



わざとくさいハイライトは好みじゃないです・・・。。。



ナチュラルな感じに見えて違う!!その違う部分は他の人が見た時にどうなってるのか瞬間的な認識が出来ず、それが反射的に凄い!!あの人の髪なんか違う!!!!!てなるって信じてますw☆




そんな感じで是非♪

白金にする為に〜

2015/8/7

顧客様別ですが、ご新規様のカウンセリングじに一番多いフレーズ。。。


『黄色が嫌なんで・・・』


とくにブリーチをされている、もしくは経験のある方は皆さん言われますw。。。


ブリーチをしていない髪ですと、そこまで黄味は出て来ないのでアッシュ系でもマット系でもいいんですけどね。


ブリーチしてると、ど〜しても黄色くなります。。


解決法は大きく分けて5つ!。


・黄色が薄くなるまで脱色しきる。


・ラベンダーを混ぜる。


・黄色くならない様に、パンクな赤にする。


・黒くする。


・黄色を好きになる。




・・・・。。。。。





一番確実なのは、脱色しきる事です!!


でも、NILではホワイトにする事も多いけど、世の中的には現実的ではありません。。。

てなると、ラベンダーを混ぜる☆


ラベンダー(パープル=紫)は紫シャンプーってのが存在するように、黄色を抑える力がありますが、カラーでパープル感を出し過ぎると退色時に薄く赤味がでます。。その赤と金髪の黄色が混ざって薄くオレンジぽさが出てしまいます・・・。。。


なので、パープル感はありつつも、出し過ぎないカラーが理想です!!





パールアッシュにラベンダーを混ぜまぜ☆



こちらのお客さまは、毛先は2回、今回根元を1回ブリーチリタッチしてからカラーしました☆


つまり、1回でも大丈夫って事w!!



髪質がクセが強く色が飛び易いので、こんな感じの薄〜い仕上がりになりましたが、通常時であれば、あと少しグレイを強めてあげると退色しても、白金ぽくなって綺麗です♪




是非♪♪