大阪市、心斎橋の美容院 美容室Hair salon NIL|拘りのカラー、トリートメントが人気です

Blog

アーティステック☆

2016/6/26

先日はダークカラーでしたので、真逆なハイトーンを☆


ハイトーン言うても最上級のハイトーンw。。。 



これ以上のハイトーンは無い!!ってぐらいw!!


Yes。。。


そうです色と言うか・・・w




まぁ〜とりあえずビフォア〜〜〜〜〜







前にハイライトを入れておりました!!


とりあえず根元をタッチアップして〜


写真ないけど・・・、ハイライトでグラデを作っていき〜


ちゃんと処理剤して〜

カラーを根元と先で分けて塗って〜














アッシュブラウンからホワイトグレイ☆ 



グレイ言うても、ほとんどホワイトw!!


98%ぐらいホワイトで、残り2%ぐらいグレイなイメージ!

この薄〜いグレイを入れてる事で、時間が経ってもかなりくすんだ白金に☆

ベースのトーン自体がスーパーハイトーンまで明るくしきっているので、イエローな金髪には絶対になりません!!


金髪をとうに超えているのでw♪♪


カラーで金髪を白っぽくみせてるんじゃなくて、ベーストーン自体を限界まで脱色しきっています!

な〜の〜で〜!!


髪質とカラーの履歴とコンディションが揃わないと出来ません・・・


・髪が細い!

・ブラウン系のカラーや濃いめの色を入れていない!

・数回に分けてご来店して頂ける!

・ブリーチしているけど、ダメージが酷くない!


これは最低条件ですw!!


今回のお客様はこのスタイルにしたいからと数回に分けていた訳ではなく、元の状態が良かったので、いきなりでも出来たのであります☆ 



根元グラデ自体は特別珍しいスタイルではないけど、ここまでの領域には出来る人も限られてくるし、似合う人も限られるし、出来る美容師も限られるw。。。


もぉ〜アートです♡



自分の好きな音楽の世界にも馴染むスタイル☆

まぁ〜確実にお客様はそんな事は気にしてないし興味もないですがね・・・

アンビエント寄りのエレクトロや、クリーンな空間に対しての無機質と有機質。。。

アメリカではなくユーロなイメージ☆

とくにイギリス♡


色々と問題なイギリスw。。。 

それと、アメリカでもセレブリティ主義なLAには興味なく、やっぱりイギリスのカルチャーとリンクする部分のあるアートなNYのスタイルも影響されております☆



やっぱ、こ〜ゆ〜音楽や空間の好きなイメージはイギリスに居た時に影響受けまくっているので♡

アンディ・ストットやウィリアム・バシンスキーの音は非常に自分がヘアスタイルを作る時にイメージされる音☆ 


ストリートな時はグランジやメタルをイメージしますが・・・



で、サロン内のライトはオレンジライトも使用しておりますので、自然光ではどんな感じか・・・






こんな感じ↓





暖色系が自然光には無いのでトップのカラーも更にグレイ寄りに☆


もちろん、これが日常での色です♪♪


サロン内は正直、特別なライティングなので。。。



やりたくても限られた方しか出来ないスタイルですが、オススメです☆


全頭ホワイト系より、NILはやっぱりグラデやハイライトで表現するのが良いと思います♪

全頭ならショートで☆




それでゎ〜!!!!!

ダークグレイ&ポインティングハイライト

2016/6/23

いつもの大量に激細ハイライトを入れたウィービングスタイルではなく、必要最低限に入れたポインティングハイライトからのカラースタイル☆








うっすらと明るいの部分が浮いているかと☆ 

一応、ベースはブリーチしておりません!!



が、そこそこ明るくて、髪質的にも細いのでこの手の色味がキレイに発色します♪♪ 



髪が普通〜硬めの方はカラーだけでは出来ません・・・ 


あとはブラウン系でカラーを繰り返されている方も、この手の色味にするには一度ブースターで色素を飛ばす必要があります!! 








光に透けるとハイライト部分はホワイティ〜に♡ 



暗いけど明るい的なカラー☆



落ち着いた雰囲気でもコンサバぽくはしたくない!!って方が非常にワタクシの顧客様には多いw。。。


の〜で〜こんな提案w☆


ハイライトも少ないので、褪色時にも明い部分がバチコーン!!!!て感じにもなりませんので会社の規定が少しぐらい明るくても・・・ぐらいの方でしたらギリ大丈夫かとw。。。



夏だからって誰しもが明るく出来る訳じゃないし・・・


でもダークトーンのベタ塗りは暑苦しいしw。。。


オススメです♪

ハイトーン☆

2016/6/13

もぉ〜暑くて既に嫌気がさしています。。。 



そんな暑い季節が超絶嫌いなワタクシでございますが、大好きなハイトーンのカラーが多くなる季節でもあります☆ 




そんな本日のスタイルは、お久しぶりのご来店のお客様w。。。 



久しぶりに会うと、なんか髪が暗い・・・w


黒じゃないし、茶色やけど・・・


なんか色がかなり定着してる。。。



聞くと最近はブラウンベースを繰り返していたと。。。 



O・M・G................



それ自体は別に良いんですけどね。。。


ただハイトーンにするとなるとキツい・・・




ブラウンや濃いめのベージュは褪色し辛いんですが、逆にそれが繰り返された時に髪にブラウン味が残留し過ぎてブリーチワークに支障が出る。。。 




しかもベージュをメインにしていたと。。。 


こりゃ〜ブリーチいくとオレンジなるな・・・。。。っと予測出来る。

時間がいけそうやったので、ブースター(脱染剤)をしてからブリーチする事に!!


ブースター=黒染め落としって訳じゃ〜ないんです!! 


脱染剤なので、黒以外にも髪に残留しているカラー剤の色素を抜いてくれるのです!! 


ブラウン系も繰り返される髪の場合はブースターをオススメします!! 




で、ブースターしてからブリーチして、しっかり処理剤かけてからカラー☆ 










まだ若干、中間にブラウンの残留色素があるけど、次のブリーチで飛ばせるレベル☆


お客様自身も元美容師さんなので、ブラウン繰り返してた髪をここまでハイトーンに持って行けるとは思っていなかったとw。。。 



って、去年も2回のブリーチで白にしましたよ僕・・・w。。。


まぁ〜要するに美容師さんなので話がスムーズにいくのでやり易いのですw☆ 






前にも黒染めの時に書きましたが、ブースターを使用しないお店が何故か多くて、黒染めじゃなくても、今回のようなブラウンからでもいくなりブリーチするとオレンジが強く出てしまい結果的にオンカラーを濃いめにするしかない・・・


なんて事になるのです。。。 



濃く色を入れると、また色素が残留してしまいますので、悪循環なのです。。。



実を言うと、今回の色も若干はブラウンの色素が残ると分かっていたので、次回にブリーチして完璧に仕上げる為に今回は薄くカラーしたのです☆ 



ここで濃いめに入れりゃ〜ブラウン味も消せるけど、それって誤魔化してるだけなので・・・  



暗めや濃いめの色が続いていた髪の方でハイトーンにしたい時は出来るだけお時間のある時にブースターもオーダー下さいね☆



ご予約枠的に、当日のオーダーですと出来ない事もありますので、お電話等でもお気軽にご相談下さいね♡



それでゎ〜☆