大阪市、心斎橋の美容院 美容室Hair salon NIL|拘りのカラー、トリートメントが人気です

Blog

ブルーグレイ

2016/1/24

ハイライトを2パターン載せましたが、もう一つのNILがメインとするカラーがダブルカラー☆


ブリーチさんがないと始まらないお店ですねw!!


ハイライトはハイライトになる束の入れ方でのパターンでデザインを選択していくんですが、全頭をブリーチするダブルカラーはそれこそ色の数だけパターンがあるし、色の配合によって更にパターンが多くなる!

無限です!!


無限とは言いながらも、お店によって使用しているメーカーが違うし、お客様の髪質や今までの履歴やダメージ度によって、まったく同じ色を出す事はほぼ不可能です!!

かなり暗い色、もしくはスーパーハイトーンだとある程度は同じに出来ますが。。。



個人的には、昔からお客様に『この色にして下さい!!』って写真を提示されるのが正直好きじゃなくてw。。。



なぜかと言うと、ぶっちゃけで書いちゃいますが、その手のオーダーをされる場合はほぼ似合わない色を提示されるからですw。。。



あとは単純に薬剤も違うし、髪も違うから同じなんて出来ないw!!


それでも、お客さんに対して何が会うかを考えて提案したり、流行じゃなくて、その先を行く提案をしていると自然とお任せパターンになってくんですよねw♪♪


だって、それが似合うし、その色やスタイルが後から流行だしたり雑誌なんかで同じ事が出てくるからw!!


自分の方が先をいっているってのが結果として実感出来れば、その快感を上回る事はそうそうないw!!


グラデにしろハイライトにしろね!!


ハイライトグラデなんて大阪じゃ〜間違いなくウチが一番最初にやってたって言い切れるしw♡

東京は分かりませんがw。。。


世間は今更バレイヤージュとかグレイとかが最先端とか言い出してる始末だしねw。。。


自分で言うのもキモいですが、先を読む力がある人って限られてくると思うんです。


読む力って言うよりは、感覚として分かるんです!!


まずモードを見る事!!


そこから全て始まるし、モードと実際のストリートを理解していれば見えてくるんですね♪


だから自分はお任せ頂いたら流行のスタイルにするんじゃなくて、先を行くスタイルをさせて頂いています☆


もちろん、先を行く事だけが全てではないので、クラシックにしたり、現状の流行のスタイルを徹底的に突き詰めたスタイルにする事もあります☆




やたら前フリが長いですが、要するに今季からダブルカラーで提案したいのは、昨年からも言っていましたが、未来的なイメージを漂わせるスタイル☆


サイバーとかって意味じゃないですw。。。


人工的なイメージを出すと言う事☆



そんな中でダブルカラーでの一つの提案!!





ブルーグレイ☆


グレイ自体はウチもず〜っと好きでやって来てるし、昨年は世間的にも多かったカラーの一つです☆


で!!


そんなグレイに今季はブルー!


ブルー過ぎても個人的には問題ないけど、流石に不特定多数の方にオススメする色じゃねぇw。。。



少し青味を感じるグレイです!!


ブルーを入れる事で、スチールみたいな人工的な素材のイメージにしています!!

無機質感を強める感じですね!!




ブルーって言うてるけど、青味が発色しまくる事はないです!!


白っぽい軽い印象のグレイではなく、重たい印象がポイント♡



鮮やかなピンクなんかも絶対に来ますが、NIL的には寒色系推しに変わりありませんw。。。




これにラベンダーを入れると前に紹介したような





こんな色に!!



それをホワイトを入れてハイトーンにすると〜









んな感じ☆


ブルーが今季はポイントになります♡


それでゎ〜

ハイライトスタイル☆

2016/1/23

職業柄なのか、朝や晩の通勤帰宅時に女性の髪を見るクセがありますw。

文字で書くと変態ですね・・・w。。。


住んでいる場所や職場の場所的にも、ハイトーンやグラデやハイライトスタイルの方を多く見かけます!!

と言うか、通勤時のすれ違い際にシンプルな髪だと目につかないだけかもしれませんが。。。


とくにハイライトを多かれ少なかれ入れている方が増えた様に思います☆


昔からの定番のデザインとして存在しているけど、最近はかなり比率が多い様に思います!!


もちろん、NILは今のブームになる前からハイライトスタイルをメインにして来ましたし、ハイライトだけでカラーする海外で学んだ経験からも、正直、そんじょそこらの流行でやってるだけのハイライトとは違うんですよ的なねw☆


ハイライトも様々で、目立たせて髪に表情を付けてあげたり、ナチュラルにコントラストを付けたりと、パターンは無限です!!


今回はそんなハイライトを2パターン!!!!



まずは〜



ハイトーンベースにハイライトなスタイル☆



元々がブリーチ毛なのでハイライト部分は今回のブリーチで更にホワイティに♪♪

一度の入り後では不可能です!!


これ見よがしなガツン!!っとしたハイライトも好きですが、こんな感じの明るいベースにホワイティなハイライトスタイルも大好きです♡



ちょっとメッシュ入れてみよ〜!!的なノリではまずこの明るさのハイライトは出来ませんので・・・w


カットも毛先をバツっとさす事でハイトーンスタイルでも軽くなり過ぎず大人モードなイメージに♪♪


このレングスでのハイライトやハイトーンはカットをベタなスタイルにしてしまうと逆にダサくなりますw。。。


しっかりと土台のフレームとなる髪型がないと意味ないのです・・・。。。



太陽光の下で見るとハイライト部分は完全に光で色が飛んで透け感が半端ないです☆




お次は更に難易度の高いスタイルw☆

こんなスタイルばかり載せて良いのか・・・w


まぁ〜ダメージよりもデザインを優先させるからこそ手に入れれるスタイルってものの完成度の高さをって意味で!!




2年以上、毎回ハイライトを入れ続けているお客様☆


ハイライトの細かさも毎回わざと変えているので、とてつもない不均一感w☆

良い意味でね♪♪


今回のハイライト以外にも、以前に入れていたハイライト部分が何十段階と明るさのコントラストを作り、ベースのカラーをしても、その明度差によって色の出方が変わるのでもはや何がハイライトでベースか分からないw!!


明るい部分だけを見ても、よ〜く見ると様々な明るさがある事が分かります☆


このスタイルは、どんだけ技術が上手かろうと、薬剤が高価だろうが、一度の会計の料金が高くなろうが出来ないスタイル!!


時間と継続と言う替えの効かないものを見方に付けたからこそ手に入れれているのです☆

しかも、この髪の長さを維持し続けているのはカットとケアもしているから♪

で、そのケアやカットのお陰で維持出来ている長さがあるからこそ、これからもハイライトを入れ続けていけますし、これからも毎回どんどん高レベルになっていきます☆



毎回イメージを変えて新しい事をどんどん取り入れていくのが凄く好きな性格ではあるんですが、継続する事でしか出来ないスタイルを造り上げていく事も大好きです♪



是非☆

最近ハマってる配合☆

2016/1/20

前にも書いていましたが、今年は新しい色をどんどん出していきたいと思っていて、ダブルカラーのハイトーンのお客様である程度お任せでさせて頂けるかたには積極的に新しい色を提案しています☆


ハイトーンを考える時に、最近はウケとか世間の流行とかを無視して、どれだけ新しい事が出来るかを一番に考えています☆


カウンセリングしながらカラー剤の配合を頭で考えて、イメージした色が少しでも見覚えがあれば避けてまた考えるを繰り返す!!

もちろん『こんな色にしたい!』ってオーダーを叶えるのが仕事ですが、やっぱり新しい事を提案して、そのお客様自信も、その周りの人達も新しいスタイルを目にする事の方が楽しいじゃないですかw?!!





今回は〜



ハイブリーチしてから〜




ブルーグレイとホワイトラベンダーを合わせた色です☆

パールラベンダー等が色的には近いんですが、ブルーグレイにする事で白っぽい紫の中に青みがかった灰色を発色させています!!


ど〜してもiPhone6plusって無駄に解析度が高いカメラで取ってるので色がハッキリ写りますが、実際はもっとアッシュ感が出ています!!

ここでひとつ!!


ブルーグレイ&ホワイトラベンダー。


これを同時に発色させると、ブルーとラベンダーが合わさり青紫として一番濃い色味で発色し、その表面にホワイトとグレイが合わさりホワイトグレイとして被さる感じになります!!




見る角度(光の当たり具合)によって色の見え方が変わります!!




最初の写真が一番、日常で当たる事の多い明るさ!


で、暗い角度から見ると、ラベンダーが強くなり、更に暗い所で見ると、ブルーが濃くなるのでアッシュが強く見えます!!




青って色は色の中(モノトーン以外)で、一番最後まで人間の目が認識できる色なのです!!


海とかが分かりやすいですね!!


光が届かなくなって暗くなっていっても、青は識別できるので人間の目には海が青く映りますし、空も同じ!!


三大原色=赤・黄・青。の中でも青が一番濃く見えるのも同じ原理!!


そこから考えて編み出したカラー配合☆



ハイトーンの場合にブルーを配合させる事で光の当たり具合で色が違って見えるカラー♡





無駄に明るいエントランスのLEDライトの下では逆にグレイが発色し、表面はホワイティに見えます☆




通常のハイトーンでも暗い明るいで変化はありますが、色の見え方までってなると薬の配合自体を変えていかなければなりません!!


かなり新しいカラーの捉え方だと勝手に思っておりますw♡


これをベースに今年のハイトーンは色の見え方を変えるカラーを考えていきますね♪♪


最後に!!


これも全てカットでデザインしたり髪型を整えているからこそ映えるカラーですし、トリートメントでのヘアケアが出来ていなければ、薬剤が上手く発色出来ないので、日々のケアはしっかり行って下さいね♪