大阪市、心斎橋の美容院 美容室Hair salon NIL|拘りのカラー、トリートメントが人気です

Blog

ウィービングの上から〜

2015/12/10

前回のBlogは色味のパターンをご紹介しました☆

本日はウィービングです!!

良く聞かれるのですが、ウィービングとはハイライトの入れ方になります!

まぁ〜業界用語的なクセでウィービングと読んでるだけですので、お客様は通常のハイライトと解釈して頂ければ良いかな〜と。。。


細かい毛束をコームで取って、アルミホイルに載せて塗ってるアレですw!!



ハイライトでもほとんどの場合はコントラストを出す事を目的としているので、ハイライトの明るさを強調する事が多いんですね!。





程よく入れてコントラストを出したり〜





大量に入れてハイライトの束を重ねて見せたり〜




ダークトーンのベースに激細で大量に入れたり〜


っと、基本的には明るさを出す事で動きを出したり、毛流れに立体感を出す事が多いのです!!




しか〜し!!



NILでよくある方法なのが、一度ウィービングでハイライトを施してから流して、その上からカラーする方法☆

明るい色ですとコントラストはハッキリとするんんですが、ダークトーンにまで落とすと〜




こんな感じでハイライトがハッキリし過ぎず、でも単色でもない独自なカラーになるのです☆


もちろんハイライト部分はブリーチなので、どんどん明るくはなります・・・w。。。

明るくなるけど、ここまで色を入れているので金髪って言うよりは、くすんだベージュ系に褪色してきます♪




このぐらいのトーンですと、2〜3回ぐらいはハイライトが浮いてくるので毎回入れる必要もありませんね☆

4回目ぐらいになると流石に消えますw。。。


暗めでも独自の雰囲気が欲しい方にはオススメな方法です♡

2パターンのグレイ☆

2015/12/10

タイトルの通り本日は2パターンのグレイを比べてみます!!

もちろんグレイって言うてもお客様それぞれで発色は変わりますし、全く同じ色はそもそも出ないんですけどねw。。。

まぁ〜イメージでw!!


グレイにも色々あって、グレイやアッシュだけでも無限に色は作れます!!


そん中でも今回はグレイとパールグレージュをご紹介☆

まずは〜↓



パールグレージュ!!

前回ハイライト&グラデにしていた髪に今回はワンメイクで!!

ブリーチの当たっていない部分はパール(限りなく白っぽい紫)のお陰でくすみながらも艶ってますね♪

ブリーチ部分はホワイティ〜です☆


かなり取り入れやすいグレイ色だと思います♪


こちらのスタイルのように、ハイライトやグラデにハマる色かなと☆


もちろん自分は全頭でも好きですけどねw♡




そ〜ンな全頭ブリーチの方で少しブッ飛ばしても良い時は〜w↓




グレイw♡

ファイナルファンタジーの世界ですw☆

毛先のバツ切り加減が更に良い感じですね♪


この手の明るさまでもってくる場合はカットでスタイルを形成しておかないとチープに見たり汚らしく見えるので気をつけましょうw!!


逆にカットできちんとスタイルを作っておけばオシャレ度はかなり上がります☆

そんな時に、普通なカットだと正直ダサいですw。。。

カットもバツ切りやウルフやオン眉でも良いですし、ショートでも良いです!!

とにかくデザイン性をカットでも出しておくのが大人には必要な条件です☆

カラーだけしてれば・・・ってのは大人のする事じゃないw!!


書き込み方で分かると思いますが、グレイの方が難易度は高いですw!!


まぁ〜言うてもカットはコチラに任せて頂ければ良いのでカラーはお好みでw☆

それでゎ〜!!!!!!!!

NewStyle☆

2015/12/6

最近の更新頻度の低下具合と言ったらほんとにね・・・


お店の事以外にもねw。。。


そんな中、2日連続して撮影しました☆

いつもの如く、リアルに参考になる写真じゃないけどねw。


自分が撮影する時のスタイルって基本的にはリアル感無いと思いますし、別にサロンワークに取り入れたいスタイルを撮影しようとなんて全く思ってないんですw!!

だって、リアルなスタイルはBlogに載せてるし。。。

スタイル撮影は極端に表現しています!!

時代の流れや最先端をNILなりの解釈で大袈裟に表現する事で方向を示す感じですかね?。。。


な訳で〜


















まず、3パターン!!


今回はスッピンで撮影!!って世間ではあり得ない事しましたw。

あり得ない事を定義するのが自分としてはあり得ないw!!


これからの時代は間違いなく人工的な世界に向かうはずです!

食品等は別ですが、ファッションや美容、ライフスタイルは間違いなくナチュラルでは無くなります!


モードにしてもデザイン性が強くなっていますし、何よりテクノロジーがファッションに入り込んで来ています。

まぁ〜細かく説明したいんですが、面倒ですので省きますw。

モード見てれば言いたい事は理解出来ると思いますので!!


そんな感じなので、髪もナチュラルだとかラフだとかってニュアンスは終わりにしていくべきかと!。


巻くなら巻く。

巻かないなら巻かない!

そんな流れになると思います!!

巻かないにしても、カットラインをわざと不均一にさせたりと人工的な要素が入ってた方がイメージしやすいですね☆


揃えるならジオメトリックなカットみたいにエッジを効かせにいく方向になるのかなと。。。


敢えてストレートにポイントで巻いたりとかもお客さんには10月の頭ぐらいから提案していますしね♪


巻く時にも、巻いてからほぐしたり崩してフワっとさせるのも、NILでは終了させていきますw!


カール感を残しながらのスタイルに向かうかと。。。





これは、それを大袈裟にイメージしたスタイル☆











ハイ!美和子様の登場ですw。。。


こちらも、巻きを崩し過ぎないで縦落ちのシルエットに☆

冬にハイトーンは本当に映えます♪♪




フワっとさせるんじゃなく、ウェーブのリッジ(巻きの凹凸の山の部分)を出す!!



そんな感じですかねw。。。

ギャラリーページもご覧下さいね☆