大阪市、心斎橋の美容院 美容室Hair salon NIL|拘りのカラー、トリートメントが人気です

Blog

フリンジレイヤーとグランジレイヤー☆

2015/8/20

最近カットでのスタイルチェンジが増えてます♪♪


ワンレンやボブ等の重ためスタイルも可愛いし、お客様の雰囲気やカラーによってはレイヤーの入っていないスタイルが良い事もあります!!


で〜す〜が〜


目指す雰囲気によってはレイヤー(段)を入れた方が良い事もある!!当たり前。。。



自分が今年に入ってオススメしてると言うか、自分で切り方を考えたスタイルがあります!!


70sスタイルがモードにとっても軸になった今季、そこからヒントを得て考えたのがフリンジレイヤー☆


毛先がフリンジのように揺れる感じを表現したスタイルです☆





春ぐらいから提案していたスタイルで、一応70sスタイルから派生させたスタイルですが、秋冬にも向いていると思います☆


グランジレイヤーと極端に違うスタイルではないんですが、グランジレイヤーに比べてウルフ感は低くなり、毛先の流れる方向も均一です!!


あとはグランジレイヤーはレイヤーの段差を2段階に分けて着る為に部分毎に動き方も変わりますし、髪の質感も変化します!!


フリンジレイヤーの方が全体的に見た時に均一性があると思って頂ければいいかなぁ〜と♪


トップにいくにつれ毛束感がつよくなる点は同じなんですが、フリンジレイヤーの方が毛束感が控えめです☆


ちなみに今回のカラーはホワイトベージュ☆


いきなり白金ぽくするとお客様の雰囲気に合わないので少し濃いめに♪





で、お次が前回お伝えしたグランジレイヤー☆





今回はセミロング☆


トップのレイヤーはそこまで短くしてないけど、トップとアンダーを繋げてません!!

で、トップは削ぎを多めにしてるのでアンダーとトップで毛束感や動き方が変化します♪


グランジてネーミングな通り、こちらの方が少し脱力感のあるスタイルになります☆


ラフなスタイルが好きな方はこちらがオススメです!!



カラーはベースをダークグレイより更に暗くしたシャドウグレイ☆

ハイライトは細かさと入れるポイントを不規則にして均一性を排除!!


バサっとした雰囲気が好きな方にウィービングで入れると結果として均一なスタイルを手抜きにスタイリングしてるように見えるので、ハイライトも最初から不均一に♪





きちんと整えられたスタイルももちろん良いんですが、自分はキメキメでないスタイルの方が好きなのでw。。。



整えたスタイルならとことんエッジを効かせた分かりやすいモードスタイルをオススメします☆


バツっとしたアシメなボブとか実は好きなんですけどねw。。


ちなみに左右対称なアナ・ウィンターみたいなボブは好きじゃないw。。。


日本人は左右対称を好むけど、個人的に日本人は白人さんよりアシメが凄く似合うと思うので☆

て言うか、モードぽいスタイル以外にも今回の様な崩したスタイル。レイヤーや削ぎ等で動きを与えるって聞くとデザイン感が強く思えるかもですが、そもそも人間て立体的平面的な形をしているので髪もそれに合わせた立体的な形が一番馴染むと思うんですよね〜w。。。



まぁ〜自分の好みは置いといて、現状の髪型に飽きた方やラフにナイスなスタイルにしたい方は是非☆

ウィービング&グランジレイヤー☆

2015/8/18

最近スタイリストが自分しかいないので、お待ち頂く時間なども出て来てご迷惑をおかけております・・・


しかし!!


常に新しい提案だけはしていける様にしたいので、そこら辺はお時間下さいw。。



てな訳で今回のはNEWなカットスタイル☆



カラーは自分の得意技なウィービング☆


ベースカラー=アッシュブラウン。

ハイライト=アッシュベージュ。





今回はウィービングについて語りませんw☆

見れば分かると思うのでw♪

芸術的w!!


最近オススメしたいカットのスタイルがこのハイレイヤーのスタイル!!




アンダーがブツ切り状に重たいのに対して、トップから極度にレイヤーを入れてそこを削ぐ事で毛束感をだしたスタイル☆


専門的なんでお客様には分からないんですが、通常であればトップのレイヤー部分とアンダーは綺麗に繋げる事が常識なんですね。。。


でも、その常識を無視して敢えて繋ぎきらない事で重たいけど髪が散る!って矛盾を実現出来るのです!!


以前に紹介したフリンジレイヤーはトップからアンダーにかけて均一に大きい束感で散るスタイル☆


今回のグランジレイヤーはトップのみ散るスタイル☆


全体的に不均一なのですが、そのおかげでラフに巻いただけでもキマるのです♪





スタイル的にはウルフです!!


前から撮ってないので分かり難いですが、顔周りのレイヤー(段)は2段階に分けてつけていきます☆


完全にパーツ毎に切り分けたデザイン系のカットスタイルです!!


部分毎に切り方が異なるので今までに経験のないスタイリングが出来ます☆


カラーも大切ですが、カットで他と違う感じにするのが一番周りと違うスタイルに出来る方法です♪


巻かなくてもワックスを適当に揉み込むだけでも動きが出るのでスタイリングが面倒やけどストレートは嫌いって方に是非オススメしたいスタイルです!


是非♡

フルウィービング☆

2015/8/16

基本的に季節を問わず明るいカラーやハイライトを用いたスタイルの多いNILですが、同じ明るくすると言っても、カラーだけで明るくなのか、ブリーチによるダブルカラーか、ハイブリーチ数回のスーパーハイトーンなのか・・・


NILで多いパターンはハイブリーチ!!


それともう一つ!!


ウィービング☆




極細のハイライトを大量に入れます☆


NILのスタイルをご覧頂いた事のある方でしたら、見慣れたものかと思います☆

ベースをダークトーンにする時もありますが、今回はウィービングで明るくとの事でしたので、ベースに色はガッツリ入れません♪


この極細のハイライトの束が重なる部分、重ならない部分、重なる本数などなど・・・


少し髪が動くだけでハイライトの重なり方が変わるので、その都度髪の表情も変わります☆





パッと見ではハイライトが細すぎるのでコントラストは極めて低いですが、それが本来のウィービング☆



イギリス等のモデルさんは基本この技法です!!カーラとかねw♪


コントラストは弱いですが、均一には見えませんし、メッシュ感もないのでナチュラル感は保てます!!


もちろんハイライトの入れる本数を減らせばさらにナチュラルになるので、仕事柄厳しそう・・・なんて方もご相談下さい♪♪



是非☆