大阪市、心斎橋の美容院 美容室Hair salon NIL|拘りのカラー、トリートメントが人気です

Blog

不均一の美学

2014/12/14

こんばんは!

年末って事もあり営業で忙しくしてるフリが得意な僕です☆

本日は深夜に家での更新ですw。。

このブログではアメブロと違い

色んな事を書いて行こうと思います!!

で〜す〜が〜・・・

とりあえずスタイルを☆

先日のウィービングスタイル☆



これがちょいと複雑なスタイルでして。。。

パっと見では分からないんですが

根元付近の色味を少しだけ濃く見えるようにしております!!

んで、こちらのお客様は

毎回ウィービングをオーダー頂いているんで

それは、もぉ〜混ざりまくって超キレイ☆

外人風ハイライトとはこの事だw!!

それで今回は毛先を明るくしたいけど

グラデみたいにあからさまに分かる感じにはしたくない!と・・・

まぁ〜僕には余裕ですw。。



分かりますかね〜??

アンダーからミドルセクションにかけて

とてつもなく細かく感覚の狭いウィービングを施します☆

ハイライトの一束は0,3ミリぐらいですかね?!!

それを無茶苦茶に狭い間隔で大量に入れるのです♪

そこからトップにいくにつれ

感覚を空けて少なく入れます!

今までのハイライトがしっかり綺麗に残っているので

そこに繋げる感じで!!

すると

表面付近はランダムに混ざった感じで

アンダーは9割9分5厘ぐらい明るいw☆

これが実はリアルな外人さんスタイルなんです!!

外人さんも色々ですから全員て訳じゃないけど

自分がロンドンでお勉強させて頂いてた時も

ず〜っとウィービングしかしないんですよ!!

ホワイトブリーチ、ブリーチ、ローライト。。。

て具合に、大体3種類でウィービング☆

ベースを染めるって行程があまり無いんです。。。

ワンメイクとかブロンズにする以外では

かなり少なかったですね。。。

そんな訳で何回も繰り返していると

毛先には依頼との明るさが溜まり

自然とグラデぽくなるんです!!

それを無理矢理表現してるのが日本の

グラデカラーて名の2トーンw♪

そもそもやってる行程が違うw。。。

アメブロの方で何度か書いてますが

アメリカのセレブの方に多いグラデも

バレイヤージュってハイライト技法で

グラデにしてるので

やり方が全く違います。。。

それは、また別の機会に!!


グラデ状にしたくなければ

ローライトも入れ続けていれば

毛先に明るさが溜まる事がありません☆


なにより、やり続けてこそ出来る

スタイルは本当に綺麗です☆

この混ざり具合は1回では不可能です。。。


巻けばとてつもなく綺麗☆

巻いてないけど・・・w。

単色がすきでない方は

何度かウィービングをしてみるのも

良いですよ〜♪

それでゎ〜!!
< back >