大阪市、心斎橋の美容院 美容室Hair salon NIL|拘りのカラー、トリートメントが人気です

Blog

そろそろ春な髪〜

2017/3/21

そろそろこの寒さも日に日にマシになって春ぽくなってきますね☆ 



まだ本格的な春ってほどの気候でもないけど、気分的には冬ではないハズですw!!


なによりも、気温どうのこうのより気分が変わるほうが色々と変化させたいかと思います!!

メイクにネイルに、服に小物等〜。。。



もちろん髪もね☆ 



そんな感じでガッツリなアウターじゃなくなったので皆さん髪も春のイメージにチェンジされます☆ 



春だからコレ!!ってのは、なんか古いし、この色が春っぽいですよ〜なんて提案とかも時代遅れと言うかw。。。 



その人なりの春のイメージでいいんじゃね??って思いますw♪♪ 




別にピンクだけが春ぽい訳でもないし、アッシュでも軽いイメージにする事は出来るし♪



もぉ〜髪やメイクを含めてファッション全体で今の時代って良い意味でグチャグチャじゃないですかw??!!
 


だから好きな事を自分に似合うようにすれば良いんです!! 




自分達プロはそこに少し言葉にし辛いニュアンスをプラスしていくだけでいいかとw。。。 



そこが難しいんですけどね。。。 



ぶっちゃけで言うとお客さんの要望だけを叶えるのも美容師としては正解かもしれないけど、自分はお客さんは髪に対しては素人さんなのでプロの目線の取り入れるべきだとも思います!! 


でもプロ目線だけやと一般目線でなくなるし、それは現実的ではないですしね・・・。。。



まぁ〜春ぽいってNIL的に解釈すると、柔らかい髪質み見えるようなカラーかな〜と。。。


所謂、透明感ってやつね☆ 


オレンジを消したいだけを優先してひたすらアッシュで濃く入れるのもなんか重たくなるだけなので季節的にはもっとアッシュを薄めてもいいんじゃないかなぁ〜って♪


あとはなんし暗く入れない事ですかね??!!


暗くすればする程やっぱり重く見えるし、春の服と髪が極端過ぎてお互いに中途半端に見えちゃう。。。


季節的なものと、あとは暗くしない理由としてはインスタとかSNSですかねw?。。。


すぐに金髪になりたくないから暗めにカラー入れといて〜なんて最近は必要無いw。。。


その瞬間でベストな事が一番!!!

ハイトーンなら最初からハイトーン!!!

瞬間的にインスタ映えするハイトーンでも時代的にはそれで正解なんでね☆ 



だから最近はお客さんからオーダーされない限りは退色し難いように暗めに色を入れる事はしないですw!!


理由はインスタに載せる事でカラーする意味の半分以上をクリア出来てるから☆


これは本当に時代の流れなので美容師の思いなんて関係無いw!!!! 




かなりクリアなアッシュベージュ☆ 


ムチャクチャ透明感出てます♪ 






ライトの下やとこれだけ透ける♡ 



皆さん思われてるかもしれないですが、色落ちはかなり早いですw!! 



でもお客様はそれでいいから明るめで!!っと言われます☆ 



退色すればまたカラーすればいいから!!って考えw。。。 



それよりも今が大切☆ 



それをどう思うかなんてど〜でも良いんですよw!! 


カラーのスパンが少し長いから濃いめに入れるも正解!!


インスタにアップして、友達に少し見せれれば良し!!それも正解☆ 


だから自分から暗めにする事はない♪


ちなみに暗めに入れて欲しいと言われる率は2割ぐらい!!マジでw☆



こちらから暗めにさせて欲しいとお願いするのはムラがあったり、アフターの発色の為だけです☆ 



色持ちのために提案する事は最近は全くないw!! 






ダークグレージュ☆


ダークやけど、ホワイト系のグレイを使用してアッシュも濃いめじゃなくて薄めのアッシュを使うので〜



強い光の下やと〜





一気に透けます☆ 



色持ちを考えた濃いめのカラーやと光に当たってもここまで透けません☆


むしろ金髪というかブロンド系に明るく見えるはずです!! 



昔からおもってたけど、暗めに入れても徐々に明るくなって周りの人からいきなり急に『メッチャ良い感じの色〜!!』なんて言われますw??


言われないすよねw。。。。。 



人から褒められるのってカラーした次の日でしょw??


んじゃ〜そこをベストにしてその状態をすぐ合わない人に見せれるように、しかも永久に変わる事ない状態を保存出来るインスタにあげる事は合理的だし完璧だと思います♡ 



まぁ〜ここまでは時代の流れから自分の考えが変わりやってるカラーの内容の変化を書いたまでなんですが〜


そ〜なってくると別で問題が発生する。。。


個人差ってやつ。。


髪質、カラーの履歴、コンディション等々。。。。。。



最初からベストをしようにもそれが出来ない事はあります。。。


そんな時はやっぱり濃いめにカラーするしかないんですねw。。。。。


例えば、ウィービングラデをブリーチでやった後に、根元からのハイライト部分は金髪やけど、毛先のグラデ部分が前のダークトーンの色素が残っててオレンジぽく抜けたなら・・・???


ギリギリのトーンでカラーしたら間違いなく毛先だけ色が入り切らずにムラも酷い事になる・・・




そ〜なると濃くするしか無い!!






グレイとヴァイオレットのミックス☆ 



これで褪色時にイエローもオレンジも消して均一になるのだw♡ 






終わった時は完全に日が暮れてるので室内だけですが、これも外でみると全然違って見えます☆



個人的にムラを消す為にはトーンを落とすんじゃなくて色でフォローした方が良いんじゃないかと。。。



暗く入れるとそれだけカラー剤の色素が残るので。。。 




そ〜んな感じで春は透明感で柔らかささえ出せていれば服に合わないなんて事はないかと思います☆
< back >